読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Instagramを始めてみたら外国の人からlikeが来たりして楽しい

3月半ばから1ヶ月間サンフランシスコにいます。
salmonpig.hatenablog.com


写真を保存したりブログに貼りやすくするためにInstagramを始めました。

www.instagram.com

サンフランシスコの思い出を自分用にパシャパシャ撮りまくるだけのつもりで始めたんですが、予想外に他のユーザー(外国人)からのリアクションがあって楽しいです。(各写真2〜5likeぐらい)
#sanfrancisco とかタグ付けたり位置情報がサンフランシスコだからかな?

みんなどんな目的でlikeを付けているのでしょうか?

  • フォローしてほしくてlikeする?
  • 日本語が珍しくてlikeする?
  • 近所だ!と思ってlikeする?
  • テキトーなノリでlikeする?
  • いいなと思ってlikeする?

いくつかの写真について、どんな気持ちで like されたのか勝手に妄想してみます。


www.instagram.com

「うおーバークレーだぜ!ジャパニーズだぜ!」
きっとそれだけで十分なんでしょう。


www.instagram.com

「このお菓子私(俺)も好き!」
たぶんそんなもんでしょうか。

アメリカのお菓子にしてはキツい甘さがなくおいしかったです。


www.instagram.com

「良い景色だね!」
単純にそんなんでしょう。

これが一番多く like が付いた写真です。(現時点9 likes)
なんやかんや言って景色の写真が一番 like される、というのは普通すぎてなんだか空しいですね。


www.instagram.com

like の理由を妄想するとは言ったけど、これは1つも like されませんでした。
アメリカ人は実はもうハンバーガー嫌いなんでしょうか。


www.instagram.com

この写真に至っては “This is cool” とコメントまで付きました。
エレベーターのボタン少ないな、と思って撮った写真のどこが cool なんでしょう。

アメリカ人なら当たり前すぎて絶対撮らない写真だからシュールレアリスムを感じて芸術だ!と思ってくれたのでしょうか。楽しいです。


コメントしてきた人がどんな人か見に行ってみたら、日本に来ている写真がありました。

www.instagram.com

さらに、プロフィールに記載されている website には日本に来たときの記事がありました。

holaraquel.org

英語なのでなんて書いてあるのかわかりませんが面白いです。

僕は日本語で sanfrancisco のことを書いて、彼女は English で東京のことを書く。
なんとなく親近感が湧きます。


人と繋がるの面白いなあ、と思ってその後Facebook連携してみましたが、かわいい女の子を躊躇なくフォローできなくなっちゃうのですぐ連携解除しました。