読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AirPodsいいぞ


4月半ばに AirPods を入手したのでレビューを書きます。(今更)

AirPodsとは?

apple純正のワイヤレスBluetoothイヤホンです。

www.apple.com

2016年のAppleのイベントで発表されました。
発表時は「2016年10月下旬発売」とのことでしたが、"下旬"という曖昧な表現から漂う不安は裏切られず、発売は12月13日となりました。
まあ発売が1ヵ月半遅れるぐらいなんでもありませんが、驚くべきことに発売2日後からから5ヵ月が経とうとしている今日(5月11日)まで 6週間待ち という状態が続いています。



AirPodsの入手

もちろん6週間待って入手する方法もありますが、店頭在庫を狙い撃ちすることで待たずに入手できます。僕はこの方法で入手しました。

店頭在庫入手の方法はこことかに詳しく書いてあります。 mag.app-liv.jp

僕はこの方法を donguri.fm で知りました。
ありがとう、donguri.fm!! (というか narumi さん)

donguri.fm



AirPodsの良いところ

  • つけ心地がノーストレス

もともと他にワイヤレスヘッドホンを持っていましたが、AirPodsは格段につけ心地が軽いです。
付けてもらわないことにはわからないでしょうが、強いて言うなら 付けながらご飯を食べれるぐらいノーストレス です。

イヤホン付けながらご飯食べるってけっこう嫌じゃないですか?
それが人類の共通認識だと信じて語りますが、付けながらご飯を食べれるぐらいノーストレスなんですよ。すごいでしょ。

他のデメリット全てを吹き飛ばすぐらいにこれがサイコーで最強です。


  • ペアリングのスムーズさ

iPhoneの近くでケースのフタを開いてワンポチ、です。
これも使ってみなければわからない且つ説明が面倒なのでとにかく使ってみましょう。



AirPodsの悪いところ?

  • 落としそう?

今のところ ほぼ 落としていません。
走ったりしてもけっこう大丈夫なんですが、物理的にぶつけたら落とします。

落としそうっていうか 落としたらなくしそう なのが問題なんですよね。
それはたぶんその通りなんですが、ぶっちゃけなくした経験がないと全然問題に感じませんね。


  • ダサい?

そうでもないんじゃない?
センスは好みの問題なのでわかりませんが、AirPodsを付けていることは 一定程度の社会ステータスの証明 になるのです。

AirPodsを知ってる時点でそれなりのITリテラシーというかガジェットリテラシーがあるし、所持していればなおのことそうだし、1.6万のよくわからんそれをポンと買えるのはまあ最低限まともに働いているからこそでしょう。

したがって、サンダルに短パンTシャツのだらしない格好をしていてもAirPodsを付けていれば 「あ、この人はまともな人だけど今はリラックスした格好をしているのね」 と見てもらえるんじゃないでしょうか(たぶん)


  • ボタンがない

強いてこれが唯一最大の欠点かと思います。

「片耳から外すと再生」「両耳につけると再生再開」というサイコーな機能があるんですが、それ以外の「音量操作」「次の曲」「前の曲」の操作ができません。
いちいちiPhone から操作しなければいけません。これはイタい。

AirPodsは2タップで Siri を呼び出せるんですが、ぶっちゃけ Siri 使いませんよね。



まとめ

本日伝えたいことは3つ

  • 巷でよく聞く欠点は個人的にそうでもない
  • 唯一の欠点はボタンがないこと
  • 他のデメリット全てを吹き飛ばすぐらいにつけ心地の軽さがサイコーで最強

あとなんか書こうと思ったことある気がしましたが忘れました。
音質は違いがわかりません。
beatsXは知りませんが楽しさを選ぶならAirPodsでしょう。

とにかく、AirPodsはいいぞ。