伊豆シリコンバレー化計画?

昨日は両親が東京に来て一緒にご飯を食べるなどしました。
僕の父は定年退職した80歳ぐらいのおじいさんですが、やたらエネルギッシュで、今回はなかなか壮大な構想を語ってくれました。

その名も
伊豆シリコンバレー化計画

この名前は僕が勝手に付けました。
"シリコンバレー"って言葉はちょっとダサいので他の言葉が欲しいですね。


伊豆シリコンバレー化計画とは?

名前で大体わかると思いますが
伊豆をシリコンバレーのようにIT企業がたくさん集まるITの聖地にしよう
という構想です。

僕の出身は伊豆です。
両親は今も伊豆に住んでいます。

伊豆といえば海を想像する人が多いかもしれませんが、温泉もたくさんあります。
特に僕の地元は 伊豆長岡温泉 が近くにあり温泉旅館もたくさんありますが、近年次々に閉鎖されているらしいです。

そんな閉鎖中の温泉旅館を改築してオフィスにし、IT企業に使ってもらおう
という計画です。

オフィスに温泉付いてたら魅力的じゃね?
ついでにジムとか付ければIT企業来るっしょ!
農業やらで若者呼ぶより絶対効果あるっしょ!!
というノリです。


ほんとに魅力的?

ほんとに魅力的だと思います。

とりあえず僕という1人のITエンジニアの意見として 温泉めっちゃいいですね。
他の職種はわかりませんが、エンジニアは特にデスクワークが多く身体に負担がかかる上に頭を使う仕事で性格は合理主義のため健康志向の人が多く、温泉とか好きな人も多い印象はあります。

SPAJAMとかもあるしIT系の人はみんな温泉好きなんじゃないかな?
※SPAJAMは「温泉でハッカソン」をする日本最大級(?)のハッカソンイベントです spajam.jp

また、伊豆は意外(?)と東京へのアクセスが良いです。
三島から東京が新幹線で1時間弱なので、伊豆長岡から東京でも1時間半程度で行けます。

週2回東京の会社とミーティングが必要でも、1時間半なら行けそうじゃありませんか?
1時間半の労力と引き換えにオフィスに温泉が付くのであれば僕は温泉を選びます。


実現できるのか?

実現可能性はまったくわかりませんね。

だって父は権力者でもないし旅館や行政にツテがあるわけでもなく普通の無職のおじいさんです。

さらに本当に偏見なのですが、役所の人ってこういう話持ちかけられてもめんどくさがるだけじゃないですか?
父はクレーマー気質なところがあるので余計、めんどくさい人として一蹴されそうです。
そもそも、IT企業の気持ちをIT経験ゼロの80歳のおじいさんが代弁したところでまったく説得力ありません。

良い案だと思うんだけどなあ、どうなんだろう。

支持さえ集められるのならば別府市の湯〜園地計画みたいにクラウドファンディングするのも楽しそうです。
camp-fire.jp

クラウドファンディングするにしても掲載までに行政に認められたり協力的な旅館を見つけたりクラウドファンディングに載っけるムービーを作成したり、かなりの人を動かす必要がありそうです。

どのくらい実現可能性のある話なんでしょうか。まったくわかりません。
とりあえず父はこれから資料を作って役所へ持ちかける(というかもう既に話しに行ってる?)と言っていました。


まとめ

僕の気持ちとしては

  • IT企業及び僕からしたらかなり魅力的なんじゃないかな
  • 使われてない温泉旅館を有効活用できるし社会のためにもなりそう
  • 僕個人は東京も好きなのですぐさま実現してほしいってわけでもない

という感じです。
上2つの理由とせっかく父ががんばっているのだから応援したい気持ちはあります。

しかしどうすればいいのかマジでわからないし、とりあえずおもしろい話だからブログに残しとこう、と思った次第です。


昼休みに温泉入ったら眠くなりそうですね。
就業後は飲み会じゃなくてみんなで温泉で語らうとかも魅力的。
仕事前の朝風呂めっちゃしたいです。